アスナ

soa4

アスナ

「アスナ」とは小説をはじめとした、アニメ、ゲームなどの作品群『ソードアート・オンライン』のメインヒロインである。

才色兼備で家柄も良く、主人公「キリト」に負けず劣らずのハイスペックの持ち主。

ゲーム内では細剣を使った高速かつ高精度の攻撃を得意とし、そのスピードはキリトですら目視しきれない程。

沢山のヒロインが登場するこの作品において、圧倒的正妻力を持ってメインヒロインの座に君臨し続けている。
 

キャラクター

本名は「結城明日奈」。

SAO開始時には15歳、2年後の本編では17歳。

SAOには兄のそれを一日だけ借りるという約束でプレイし、デスゲームに巻き込まれてしまう。

全くのゲーム初心者ながら、キリトの目と心を奪うほどの剣の腕前を見せた才能の持ち主。

SAOに巻き込まれたときは半狂乱に陥り、そのために『攻略組』といわれるプレーヤーの一人となる。

プレーヤーとしてはレイピアを使い、素早さで敵を翻弄するタイプ。

また攻略ギルド『血盟騎士団』の副団長であり、ボス攻略などの作戦も担当することもある。

二つ名は『閃光』。

 

性格

普段の彼女は人格者であり『ほわんほわん』と形容される雰囲気を纏っているが、初登場時ではキツイ性格をしており、デレ期に入った後もキリトの命を脅かす相手には一切の容赦がないなど、必要な場合は容赦の無くなる苛烈な面を持つ。

キリトが度々無茶をやらかすこともあり、キリトの行動やバイタルデータをチェックしていたり行き過ぎた行為をとることもあり、ファンからは『抜刀妻』『剣業主婦』『鬼嫁』『バーサクヒーラー』などのアダ名も頂戴している。

最後のは作中で実際に言われている。とはいえ基本的に人格者であり、キリトがサブヒロインをひっかけてきても他意のないことを理解し滅多に暴力を振るわない。

それどころかそのサブヒロインは(約一名を除いてすぐに打ち解ける器の持ち主である。

ただし冷たいオーラは出る。

そこは恋する乙女なのだから致し方ないのである。

 

アインクラッド編

アスナは現実世界ではいわゆるエリート・キャリア組に属する生い立ちであったため、SAOというデスゲームに閉じ込められた事により「自分の将来へと敷かれたレールから脱落する」ことを極度に恐れていた。

そのため一分一秒でも早くデスゲームから脱出するために狂ったようにSAO攻略に固執していた。

だが、ある事件をきっかけに『現実世界の1日を失くしていっても、この世界(SAO)で1日を積み重ねていくことができる』と いう事に気付き、本来の朗らかさを取り戻していく。

そして、そのきっかけをくれたキリトに想いを寄せ、恋する乙女となった。

キリトとアスナは様々な紆余曲折を経て、互いに想いを寄せ合っていることに気づきゲームシステム上ではあるが『結婚』するまでになる。

また、キリトに恋をするまで、自分の事だけを考えて生きてきたが、結婚生活を送る為の休暇期間に、攻略組以外のプレイヤーや「ユイ」と交流した事で、自分たちが多くの人の命を背負っている自覚や母性に目覚め、成長し、以降の生き方が大きく変わる事になる。

女の子にやたらモテるキリトには常日頃やきもきさせられているが、キリトも自分を深く愛していることを自覚しているので嫉妬を抱くシーンはほとんど無かった。

 

フェアリィ・ダンス編

フェアリィ・ダンス編では『ALO(アルヴヘイム・オンライン)』に妖精王の妃・《ティターニア》として幽閉されるが、アスナらしき人物が居るとの情報をもとにやってきたキリトに助けてもらい、ようやくゲームからの幽閉から解放される。

その後のALOでは種族は『ウンディーネ』でレイピアとレジェンダリー・スタッフを使用。

回復役ながらも剣の腕は衰えておらず、ピンチの時は剣に持ち替え前衛を凌ぐ攻撃力を見せる事から《バーサクヒーラー》という本人にとっては、不本意な二つ名を頂戴している。

 

─ インフォメーション ─

美少女フィギュア専門買取店グリスタでは、そんな『SAO アスナ』のフィギュアを買取り致します。

新しい物も古い物も、綺麗な物も汚れている物も、どんな物でもお持ち下さい。

美少女フィギュアにとっても詳しいスタッフが懇切丁寧に査定、買い取りを致します。

『アスナ』を売るなら、是非『美少女フィギュア専門買取店グリスタ』にお売り下さい!

ソードアート・オンライン 買取り実績

ソードアート・オンライン のうんちく

  • ソードアートオンラインは俺ツエーが楽しい

    こんにちは、宅配買取り「グリスタ」のスタッフいこまやまです、 深夜2時に店を閉めてバイクでの帰路、 54号線沿いのドンキで夜食など買い物するのが定番になりつつあります、 ガチャガチャなども置いてありマイブームは可動骨フィ […]

    続きを読む

電話相談 お問い合わせフォーム